2006年03月21日

SO902iレビュー:高級感とコンパクトさのバランスがサイコー

【やっっっっと出ました!SO902i!】

いっや〜
902iシリーズが発表されてから、
SO902iが発売されるまで長かったですね〜
一度は発売日が決定したのに延期になったり・・・・
いろんなことがありましたが、
なんとか本日発売されて、
皆さんのお手元にも届き始めていると思います。
さっそく使ってみましたのでSO902iレビューおとどけしますよ。
それにしてもソニエリのケータイって、
なんでこんなに高級感があるんでしょうか?
それにこのサイズ!
本日から私のメイン端末に認定です。

SO902iレビューSO902iレビューSO902iレビュー.jpg

週刊ブログランキング
ブログランキングranQ
人気blogランキングへ
○まあ基本的にソニエリのケータイが好きだってこともあるのですが・・・・

SO902i先行レビューでもおおくりしたとおり、
私はソニービルでのタッチ&トライキャンペーンで一度見ており、
触ってもいたのですが、
久しぶりにSO902iを手にしてみて思ったのはやはりサイズのコンパクトさですね。
最近私が「小さい小さい」と連呼していたSH702iDと比べると、
端末の長さはSO902iのほうが長いのですが、
端末の厚みが折りたたみケータイではないぶんきっちり薄く仕上がってます。
さらにサイズのイメージよりも重さを感じるんですよ〜
この感想は前にも書きましたが、
決してSO902iが「重い」わけではなくサイズとのギャップでそう感じるんだと思いました。
私の個人的感想として、
小さくてさらに軽いとなんだか安っぽさを感じてしまうので、
逆にちょうどいい重量感だと思えて高級感と受け取りましたけどね。
ちなみにこのSO902iの厚さってなんだか手にぴったりでした。
なので、手のひらを使わずに指だけで端末をホールドすると、
ものすごく持ちやすいです。
なんだか無駄に手の中でクルクルもてあそんじゃいます。
ただ、このコンパクトさは逆に使いづらさもはらんでますよね。
キーパッドはやっぱり他のFOMAよりも押しづらいですよ。
いろいろ工夫して小さくてもなんとか使用感を上げる努力をしてるとのことですが、
絶対的なボディの大きさが小さいのはどうにもならず、
キーを打つときに片手で打とうとすると端末自体が小さいので、
ボタンを親指でおすために端末の下部を持つことになってしまい、
ホールド間が少なくなって落としそうで怖いです。
おっとなんだか矛盾したことを書いてますが、
要はキーパッドを押すなどケータイを使用しないで持ってるだけなら、
私の手にぴったりってことです!
(それじゃ意味ないですが・・・・)

○さてなにして遊べるかな!?

ちょっと昔すぎてあんまり覚えてないのですが、
preminiU-sのときにソニエリのケータイサイトで少し遊んだ気がします。
その後FOMAではソニエリはなかったので、
FOMAのケータイサイトではメーカー提供サイトはなかったのですが、
今回SO902iが発売されたことでソニエリのケータイサイト「SO@PLANET」がきっちりFOMA対応になってました。
それほど多くはないけど、
目玉のアプリを提供したりして、
なかなか好感触だったイメージが残っているのですが、
さて今回は!????

*SO@PLANETへのアクセスは下記のとおりです。
iMenu → メニューリスト→ケータイ電話メーカー→SO@Planet

ソニエリなかなかやってくれてます!
まずはSO902i専用コンテンツから!

・TheEND × HEAD PORTER for SO
→立花ハジメ氏プロデュースによる「TheEND」製作によるアプリになります。
待ちうけ時計アプリが3種類!
・menu INTERFACE
→ドットで表現されてるLEDのメニューアイコンになります。これもCool!
・ソニエリオリジナル着モーション
→ソニエリのシンボルマークやログが動く着モーションです。
・HEAD PORTER for SO
→SO902i用にデザインされた「HEAD PORTER」の専用ケース2種類の紹介です。
もちろん販売されてるモノですが・・・・
プレゼントキャンペーンくらいしてほしいもんですけどね。

次に提供アプリ!

ゲームは下記の5つが提供されてます。
・ボンバーマン for SO
→本日3/21〜6/21までの期間限定配信ですが、
レースゲームの「ボンバーマンカートspecial」がSO902i専用のオリジナルアプリとして
提供されてました。
こんなにレベルの高いアプリが提供されてるなんて・・・・
やっぱりゲームはゲーム会社がつくったものがいいにきまってますよね。
・AQUA BLOCK→水中を舞台としたブロック崩しです。
・Chemical Chain→パズルゲームです。
・BILLIARD→そのままビリヤード
・CHESS→そのままチェス

さらにゲーム以外のアプリも!!!

・TheEND × HEAD PORTER for SO
→待ちうけ時計アプリって設置しておくと電池の減りが早いんですよね・・・・
でも超Cool!!!
・AmbientTimeWhite
→アラーム、ストップウォッチ、タイマー世界時計機能を持った時計アプリです。
背景がホワイトのバージョン!
・ウォーニングマンワリカン電卓
→ソニエリオリジナルキャラの電卓アプリになります。

ちなみにプリセットアプリは下記の4つ。
・シムシティ3D for SO
・AmbientTime
・Gガイド番組表リモコン
・電子マネー「Edy」
シムシティは好きな人にはたまらないのかもしれませんが、
私はいまいちでした・・・・・

○他のコンテンツは?

さて遊べるものとしてspecialコンテンツとアプリ関連を紹介しましたが、
なかなか充実してるSO@PLANETは他にもコンテンツを提供しています。

・辞書
・キャラ電
・Music Planet
・Visual Planet
・着モーション
・Cameraフレーム
・デコメール
・メニューテイスト

すべてソニエリオリジナルコンテンツです。
ちょっと気に入ったのはメニューテイストのコンテンツでしょうか。
待ち受けとあわせるかたちで、
メニューアイコンをカスタマイズできるデータが提供されてます。
8種類もあり、
ちょっと笑える感じのメニューアイコンもありましたので、
ぜひダウンロードしてみてください。

○機能は?

さて、このSO902iの機能的な特徴のひとつとしてマルチタスク機能があります。
そんなんFOMAなら当たり前じゃんと思う人も多いかと思いますが、
実はちょっと一味違うべんりーなマルチタスクが搭載されてるんですよ〜
他社の端末とは異なり、
タスク切り替え専用のボタンはなく、
ソニエリの担当者いわく何も考えずにほかの機能を使いたいと思ったらこのキーを押せばいいというイメージで、
menuキーが使えるようになってます。
ちょっとわかりづらいですかね?
要はメニューキーを押せばメニューが呼び出せて、
このメニュー画面だけでソフトの切り替えと新規起動が自然に行えるようになってるってことです。
ってことでメニュー画面がランチャーであってすべてのメニューの入り口ってことになります。
つまりメニュー画面の上部に既に起動中の機能が一覧表示される仕組みであって、
メニューを呼び出して上キーを押せば機能が切り替えられるんですよ。
まだわかりづらい!?!?
例えばなにかアプリを使ってるときに、
ちょっとした拍子にメニューキーを押してしまうとメニューが起動しちゃいます。
でもメニュー画面の背景に直前まで利用していた機能が透けて見えるようになってて、
メニューを閉じればすぐ元に戻れるんですよ。
これってなかなかすっごいですよね。
さらにどんなときにでもメニューを呼び出して[上]キー→[決定]キーと押すと
待受画面に戻れちゃったりもします。
まあ最初は慣れが必要でした・・・・
でもなんだかんだいじってるうちに慣れてきましたし、
なんだかこっちのほうが便利です。

このマルチタスクに加えて、
もうひとつ便利機能を紹介しておきましょー
ストレート端末には必需品なキーロック機能ですが、
SO902iのキーロック機能は一味違います。
「どこでもキーロック」と呼ばれ、
端末の状態にかかわらずどこのメニューでもキーロックがかけられる機能になります。
基本的にこれまでの端末では一度待受画面に戻ってからでなければキーロックがかけられなかったのですが、
このSO902iはどこでもキーロックがあるおかげで
ちょっとポケットに入れたり、一瞬使用を中断したいときにはボタンひとつでその画面でロックがかけられるってわけです。
つまり、そのときに動いている機能には害がないように、誤操作だけを防止するっていう理想の操作が可能!
例を挙げると、
動画撮影とかしているときにキーロックすると撮影は継続したままロックされて、
そのキーロック中でも終話キーと発話キーは使えるから、
着信があってもすぐに電話に出ることができたりします。
なんで今までなかったんだろうってくらいの便利な機能ですね。

○総合的にどうか!?

え〜個人的な感想では・・・・
完全に買いのケータイです。
私にとってはCoolでコンパクトなだけで十分買いなんですよね〜
しかも起動も気になるほど遅くはありませんしね。
ボディカラーも実は3色ともいいです。
最初はレッドだろ〜って勝手に思ってたのですが、
ホワイトもブラックももうしぶんなし!
好みが分かれるところなのではないでしょうか!?
あと、ひとつ思ったのが、
iチャネルボタンとクリアーボタンが独立なとこがいいですね〜
最近のFOMAはクリアーボタンにiチャネルボタンが割り当てられていることが多くて、
なんだか使いづらいなって思ってたんですよ。

ってな感じで気に入っちゃったのでいいとこばっかり書いた気がしますが、
ちょっと気になる点もないとは言いません。
やはりサイズが小さいってことは、
逆に使いづらい部分も否定はできないと思います。
キーパッドの押しづらさ、
ディスプレイの小ささは嫌がる人は十分いるでしょう。
特に年配の方は結構気なるくらいの小ささだと思いますし・・・・

最後にあえて言うなら・・・・
「ソニエリFOMA待ちしてた人は買って損はない!」って思いました。
(あくまで私の個人的な感想ですが・・・・)

今後は細かい使い勝手とかを本ブログで紹介していきます。
お楽しみに!

他のSO902iレビューを探す(ランキング)


posted by tets at 15:27 | Comment(2) | TrackBack(4) | ケータイレビュー
この記事へのコメント
レビューすごく参考になりました。
私の一番の関心は音楽再生機能なのですが、ズバリ!どうですか?
Posted by leon at 2006年03月21日 19:10
leonさん

私はケータイで音楽をほとんど聴かないので、
あまりコメントできませんが、
FOMAの基本機能としてiモーションを利用すると音楽が聴けるようです。
AACファイルを動画なしのiモーションファイルとして再生させることになります。
そのため音楽を聴くということへの細かい対応ができておらず、連続再生やスキップなどの操作はできません。
Posted by tets at 2006年03月23日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

ドコモ 『SO902i』 ついに発売!
Excerpt: ドコモは、902iシリーズの中で唯一発売が遅れていたソニー・エリクソン製のストレート型端末「SO902i」を3月21日...
Weblog: モノリスログ
Tracked: 2006-03-22 14:04

SO902iプチレビュー・1
Excerpt: というわけで、よくやく発売されたSO902iに機種変してみました。 色については当初はホワイト×ホワイトにしようかと思っていたのですが、実機見たらホワイトは何かギャルっぽく見えてしまい、結局は1番第一..
Weblog: 米林ジャーナル
Tracked: 2006-03-23 09:51

SO902i
Excerpt: ケータイ購入を検討中。 とりあえずキャリアは NTT ドコモ、機種は SO90
Weblog: Unlimited Blog Works
Tracked: 2006-04-24 02:02

SO902iの使い勝手
Excerpt:  ちょうど一ヶ月前のハナシになるが、ガマンしていた携帯の機種変更をとうとう「して
Weblog: B L O G # 1 0 4 8
Tracked: 2006-05-03 16:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。